目次へ

癒しのれんたるブログ

マッサージチェアはレンタルするもの、を当たり前に。“ほっとする癒しの時間”をご提供するブログ

日記・コラム・つぶやきの最近のブログ記事

祖父のりんご

2012年2月13日 11:34

こんにちは、マッサージチェアのレンタルサービス、癒しのれんたるの仲島です。

 

先日、実家を訪ねるとりんごがひと箱置いてありました。私は存じ上げない方からの贈り物だったのですが、母親にどなたからの贈り物か聞きました。

『おじいちゃんの知り合いの方よ。』

 

『戦争のとき、秀雛さんに手を引いてもらって防空壕に逃げました。そのご恩が忘れられません。』添えられた手紙には祖父に対するお礼の言葉が記されていました。

 

祖父は昨年96歳で永眠しました。祖父の訃報を知り、わざわざりんごを贈ってくださったそうです。りんごのおすそ分けを頂き、祖父のことを思い出し、少し涙が出ました。

 

ご恩は巡るものですね。祖父を誇りに思います。

連絡ミスについて 【仲島@マッサージチェアのレンタルサービス】

2010年5月12日 20:59

こんばんは、癒しのれんたる店長の仲島です。

お客様に大変ご迷惑をおかけしてしまった出来事がございましたのでご報告させて頂きます。

このGW中にマッサージチェアを納品予定であったお客様に対して、弊社と運送会社様の連絡ミスで『9日間もご連絡なし』にお待たせしてしまいました。

お客様からお電話を頂戴して初めて、お待たせし待っていることに気づかせて頂いたという最低な対応をしてしまいました。

ご迷惑をおかけしてしまった○○様、本当に申し訳ございませんでした。2度とこのようなことが無いよう、運送会社様含めて原因の解明と今後の対策を徹底するようにします。本当に申し訳ございませんでした。

このようなご迷惑をおかけしてしまったにもかかわらず、再度の日程調整に快く応じてくださりました。ありがとうございます。

気を引き締めてサービス品質の向上に努めます。今後とも宜しくお願い致します。

韓国に研修旅行に行ってきました。 【仲島@マッサージチェアのレンタル屋さん】

2010年4月27日 09:30

おはようございます。マッサージチェアレンタルサービス、癒しのれんたる店長の仲島です。

先日、友人と一緒に韓国へ研修旅行に行ってきました。成長著しい韓国の経営者の方々と交流して親交をはかり、韓国の実情を見学することが目的でした。

今から17年前、高校生のときに修学旅行で韓国に行ったことがあります。当時の印象として残っているのは、砂煙。道路の舗装が未整備で、実直な韓国の高校生達と遊んだ記憶があります。

仁川国際空港に到着してまずその巨大さにびっくりしました。高校生のときに到着した金浦空港の印象とは全くことなりました。『都心に来た』そんな印象を受けました。

空港から町へ続く道は、17年前に受けた印象とそれほど変わりませんでした。延々と続く渋滞に巻き込まれながら、車窓から眺めて風景は17年前そのものだった気がします。町にはほとんど韓国製の車しか走っていませんでした。日本車は一台もなかった気がします。

以下、レポートっぽくなりますが今回の韓国研修旅行で感じたことをまとめてみました。

【街の雰囲気】
地下鉄の駅にあった巨大なタッチパネル型案内板(大きなアイフォン=デジタルサイネージ)には衝撃を受けました。一方、空港からミョンドンまでの過程で見た下町の風景は17年前と変わりませんでした。80年代の日本と、近未来の日本が共存する場所、そんなイメージを受けました。日本が20年かけて成長してきた過程を、5年ほどで実現するイメージがあります。

【サービスレベル】
一言感想:普通
何ら日本と変わらない印象でした。むしろ、商売人のサービス根性は凄まじい。
公共機関のサービスレベルはない(やってやっている感満載)でした。

【街の人について】
一言感想:たくましい
初日の昼食でベンチャー企業の社長さんがおっしゃっていたことが記憶に残っています。『韓国は大国中国、経済大国日本、政情不安定な北朝鮮、に囲まれた弱小国家。海外を見ることなしに、この国に未来はない。親は子供に生きていくことは大変だとまず教える。』

国の背景、経済状況が今の韓国と日本の差になっていると感じました。

【企業視察の感想】
一言感想:貪欲、かつ誠実
2日とも日本語の資料が人数分用意され、日本語のプレゼンを実施して下さいました。よくわからない訪問者の我々に対して、ここまでして下さったことに感謝です。この旅行を企画してくださった方々が構築してくださったリレーションがあったからこそであると思います。ありがとうございました。

【サムスングループの方にお会いして伺ったお話の中で印象に残ったこと】

幸運なことに、世界一の家電メーカーであるサムスングループの方にお話をお伺いすることができました。

・会長がいつもおっしゃっている言葉、『妻と子供意外は、全部変えてしまおう。』GEの戦略と同じ、衝撃的でした。
・同じく、会長の言葉『10年後に今の事業はすべてないと思え』

・地域スペシャリスト要請制度、毎年、世界各国に200人規模で社員を1年間滞在させてその国の文化を学ばせる制度があるとのこと。ご対応頂いた方3名中2名はこの制度の経験者でした。

・『日本に滞在して、日本人に対する偏見がなくなったことが一番の収穫』とおっしゃって頂いたこと、ほんとに嬉しかったです。
・日本は技術、サービスレベルは世界一。にもかかわらず海外に挑戦しないのがもったいない気がしてならない。その通りだと思います。

ベンチャー魂溢れる方、韓国の世界企業サムスングループ、こんな方々の話を直接聞けるなんて、我々はものすごく幸せだと思いました。

【総括】
自分の目で見て、耳で聞いて、判断する。会いたい人には会いに行く。

人の話やマスコミの主張を鵜呑みにしてきた自分が情けないです。すぐに一つの考えにはまりがちなのですが、自信が単純バカであることをなるべく忘れないようにしたいと思います。

ホテルの近くで1歳くらいの子供と遊ぶおばあちゃんに出会いました。子供と目
が合って思わず笑みがこぼれ、おばあちゃんと目が合ってお互いに笑っていまし
た。言葉なくとも、子供をかわいいと思う人間の感情は共通でした。

感じること、学ぶこと、たくさんの収穫があった韓国旅行でした。たまに海外旅行に行くのもいいもんですね。

さて、今日も一日頑張ります!

アイスランドの火山噴火 【仲島@いやしのレンタル】

2010年4月17日 10:27

おはようございます。マッサージチェアのレンタルサービス、癒しのれんたる店長の仲島です。

先日、アイスランドで火山が大爆発しました。飛行機は軒並み欠航、ヨーロッパの空の便は大混乱に陥っているようです。

私はこのニュースをツイッターで知りました。『火山噴火?・・・・』とだけ記されたつぶやきで、そのタイミングで検索しても何も出てきませんでした。今日になって、こんなつぶやきを見つけました。

相変わらずの良サイト。欧州で何が起こっているか写真だけで分かります RT  Volcanic Ash http://bit.ly/a6FYsJ

このサイト、是非見てみてください。どんな状況にあるか、すぐに把握できます。

このような世界中の出来事や、世界中の人々の考えていることを知ることが出来るツイッター、皆さんも是非一度お試し下さい。

私のツイッターアドレスは、以下です。良かったらフォローお願いします。

【twitter ID】 hidetoyo_nakaji
http://twitter.com/hidetoyo_nakaji /

子供の怪我から学ぶこと 【仲島@マッサージチェアのレンタル屋さん】

2010年4月16日 07:54

おはようございます。マッサージチェアのレンタルサービス、癒しのれんたる店長の仲島です。

今日のブログにはちょっとグロテスクな表現があります。子供の怪我のことなのですが、こういう話題が苦手な方はご遠慮下さい。

先日、子供が小学校で怪我をしたと担任の先生からお電話を頂きました。かなりひどい怪我とのこと。嫁が車で迎えに行くと、『前歯(永久歯)が歯茎の中に陥没』して、かなり出血している状態でした。走っていて、転んで、机に前歯を強打してしまったようです。

すぐに近所の歯医者さんに行き、陥没した前歯を引っ張り出してもらい、処置をして頂きました。

出血はすぐに止まったのですが、しばらくすると歯茎から膿が出る状態が続きました。『もしかしたら神経が死んでしまっているかもしれない。様子を見て場合によっては神経を取らないといけませんね。』との先生の見解。

神経を取ってしまうと歯はそれ以上成長しません。小学校1年生の息子、まだ完全に歯が成長しきっていない状態です。親として、何とか神経は無事でいて欲しいと願っていました。

結果、神経は死んでしまっていました。大阪の阪大病院まで通い、神経を取る処置をして頂きました。

神経が死んでしまっているかもしれない、という事実を自分がなかなか受け入れることができませんでした。子供の問題であるにも関わらず。

A歯科にかかっていましたが、母親の知り合いのご紹介でB歯科にかかり、最終的に友人である歯医者さんの紹介で阪大病院に行きました。親の迷いがそのまま行動に出てしまいました。自らの至らなさを痛感します。

(こういう場合は、最初から大きな病院に通われることをお勧めします。設備、診察ともに充実しています。あくまで、私の個人的な意見です。)

子供の怪我、愛する子供が怪我をするということはつらいです。愛するものが傷つき、それをどうすることもできないつらさ。起こってしまったことを子供と一緒に受け入れること。

子育てから学ぶこと、奥深く、貴重な体験をさせて頂いています。

親となってはじめて気づくことがたくさんあります。全ては学びと受け止めて、これからも頑張って行きたいと思います。

皆さま、風邪にはご用心を! 【仲島@マッサージチェアのレンタル屋さん】

2010年4月15日 10:22

おはようございます。マッサージチェアレンタルサービス、癒しのれんたる店長の仲島です。

昨日のブログにも書かせて頂きましたが、久々に風邪を引いてダウンしています。

土日に関西電力様のイベントに出展させて頂いたり、土曜日の夜に突然前々職の同期から連絡があって朝まで飲み明かしたり・・・・。

連続出勤と、年甲斐もなく大はしゃぎしてしまった結果、体調管理を怠ってしまいました。お客様、社員のみんなにご迷惑をおかけする形になっています。申し訳ございません。

店長としての自覚を持って、頑張ります。これからも宜しくお願いします。

東京出張! 【仲島@いやしのレンタル】

2010年4月14日 20:46

マッサージチェアのレンタルサービス、癒しのれんたる店長の仲島です。

このところ、いろいろ立て込んでしまってブログ更新が滞りました。申し訳ございません。もうすぐ、『素敵な』ご提案ができる『予定』です。(予定ですいません・・・)

来週、お仕事で東京に出張します。久々の東京出張、楽しみです。

ある大きな企業様から、マッサージチェア導入のお引き合いを頂き、そのお打ち合わせに伺います。さて、どうなるか!

よりお客様に喜んで頂けるサービスを目指して、これからも頑張ります!

・・・体調管理不行き届きで風邪を引いてしまいました。申し訳ありません。今、風邪を引いてしまうと花粉と風邪のダブルパンチで呼吸困難になります。皆さま、お体ご自愛下さい。

祖父について 【仲島@癒しのれんたる】

2010年4月 2日 11:24

おはようございます。癒しのれんたる店長の仲島です。

今日は私の祖父について御話させていただきます。

私には、96歳になる祖父がいます。

小さい頃から同居、近所の公園やプール、

いろんなところに連れて行ってもらいました。

中学生や高校生になって活動範囲が広がってくると、

祖父はよく近所の駅まで車で送ってくれていました。



祖父は福岡県八女市出身、

かみへばるぐん、へばるむら、に住んでいたそうです。

曽祖父の仕事の関係で、大阪市北区同心2丁目に

移り住みました。

第二次世界大戦を経験しました。

戦争など二度とやるもんじゃない。

軍隊での経験を生々しく話してくれていました。


戦争が終わり、祖父は船の荷役(船から荷物を降ろす仕事)を

していました。

車が(たしかダットサンと言っていたような)普及するのを見て、

『これからは車の時代だ!』と運転免許を取得し、

大きな製薬会社の社長付運転手として定年を迎えました。

定年後も車を愛し、自家用車のオイル交換や簡単な

メンテナンスは自分でやっていました。

晩年、祖父は父親と共同で京都府京田辺市に家を購入しました。

私はこの家で生まれました。


85歳を過ぎた頃から、痴呆を患うようになりました。

私の名前も忘れてしまい、私のことも忘れてしまいました。

自分で歩くのもままならなくなり、

母親を中心として、介護を受けながら生活しています。


私を含めて孫は8人、ひ孫は8人。

一族は、京都、大阪、福岡、東京、ワシントンに住んでいます。



祖父が昨日、肺炎で入院しました。

危篤と伝え聞きましたが、

現在は食事が取れるほどに回復しているそうです。

お見舞いに行く道中、このブログを更新しています。

祖父達が頑張ってくれたから、今の自分達がある。

これはまぎれもない事実です。

一族の思いを受けて、今日も一日頑張りたいと思います。

幼稚園の思い出 【仲島@いやしのレンタル】

2010年2月26日 10:53

おはようございます。癒しのれんたる店長の仲島です。

先日、仕事の打ち合わせの途中に自分が通っていた幼稚園の前を通りがかりました。

母親から『担任だった先生が延長先生になっていらっしゃる』と聞いていたので、もしいらっしゃればと思ってご挨拶にお邪魔しました。

まさに30年ぶりの再会、先生は私のことをおぼえていてくださりました。幼稚園時代、私は以下のような事件を起こしたので、先生としても忘れるに忘れられないとのことでした。

【幼稚園児2名、行方不明に】

1980年、京都府綴喜郡田辺町(現京田辺市。)

田辺町立大住幼稚園で事件は発生した。


幼稚園に隣接する月読神社でお昼ごはんを食べることになっていた園児達。

『あぶないから絶対に灯篭に登ってはいけませんよ。』

先生達が見守る中、遊ぶ園児達。


と、そのとき灯篭に登って遊ぶ園児が二名、仲島とY田。

当然、先生からこっぴどく叱られる。



叱られたことに腹を立てた4歳児2名、幼稚園からの脱走を試みる。

先生の目をかいくぐり、そっと月読神社を抜け出す。

『いつも帰ってる道やったら、すぐみつかるで!』

小ざかしい4歳児、いつもと違う道を通って家に向かう。


無事、家に到着。

家の扉を開けると、いつもと違う迫力に満ちた母親が玄関に立っていた。



すぐさま自転車で迎えに来てくれた先生、仲島とY田は幼稚園に連行された。

折りしもその日は集団下校の日。

全園児のが整列する前に到着した二人は、二度目の家路についた。




当時の担任の先生は、園長先生になっていらっしゃった。

月読神社に行く用事の際に、園長先生にご挨拶してきた。


『元気に育ってくれていて嬉しいです。』

先生はいつまでも先生でした。



幼稚園のフェンス越しでの数分間。懐かしい思い出のひと時。

太田先生、ありがとうございました。





『30年以上幼稚園の先生をしていますが、脱走したのはあなた達二人だけでした。』

本当に申し訳ございませんでした。

インターネット社会の今後について 【仲島@いやしのレンタル】

2010年2月 5日 08:35

おはようございます。癒しのれんたる店長の仲島です。

昨日、慶応大学で行われたネットビジネスイノベーション政策フォーラムの生中継をU-Streamで見ました。今後の日本のインターネットビジネスをどのように発展させるべきかを議論する場であったようです。

≪U-Stream 録画≫http://www.ustream.tv/recorded/4438919

財界の方、政府の方、大学の方、様々な方面から内容の濃いお話があり、本当にためになりました。会場を生放送する取り組みも大変面白く拝見しました。

お時間あるときにぜひご覧下さい。ちょっと長いですが。

では、今日も一日頑張りましょう!

« 旅の思い出メインページアーカイブ肩こりについて »

プロフィール

癒しのれんたる

マッサージチェアレンタルの癒しのれんたる社長の運営日記です。みなさまからのコメントもお待ちしています!!

カレンダー

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

フリーダイヤル 0120-06-9228新規レンタルお申し込み