目次へ

いやしのレンタル社長 仲島秀豊ブログ

マッサージチェアはレンタルするもの、を当たり前に。“ほっとする癒しの時間”をご提供する社長のブログ

2009年2月アーカイブ

昆山韓星原電子有限公司様に伺いました!

2009年2月 9日 12:36

ファミリーのマッサージチェアは素晴らしい。
それを理解していたから、十分説得できると信じていました。

マッサージチェア韓国総販契約をファミリーと締結した昆山韓星原電子有限公司様

1998年、我が社はファミリー株式会社のマッサージチェア韓国総販契約を結びました。ただ強いだけではなく、やわらかくて繊細な動きをするファミリーのマッサージチェアはとても機能的に優秀で、しかも耐久性に優れていました。
韓国にはほかの日本メーカーのマッサージチェアも、中国のコピー商品もあります。それらのアフターサービスはだいたい1年です。私はファミリーのマッサージチェアだけを取り扱い、しかもアフターサービスは5年です。それだけファミリーのマッサージチェアを評価しているということなんです。

Ca98e59j_02 2008年6月に、韓国を代表する韓国鉄道公社(KORAIL)が運営する無窮花号(準特急列車)とセマウル号(特急列車)のカフェ列車100両以上に、ファミリーのマッサージチェアが標準装備されることになりました。

これは私が4年前、KTX(Korean Train eXpress)という韓国の高速鉄道に「高級列車なのだから、お客様にサービスの一環としてマッサージチェアを導入してはどうか?」と、韓国鉄道公社に提案したことが始まりでした。韓国鉄道公社としても初めての試みでしたから、最初はまったく理解してくれなかった。4年かけて韓国鉄道公社の理事会を説得し、2008年2月にソウル-君山間で試験走行をしました。

その試験走行でお客様の反応がとてもよかったので、無窮花号とセマウル号の食堂車を一部改良してファミリーのマッサージチェアを装備したテラピールームをつくることになったのです。2009年1月1日にソウル-慶州の中央線に装備されたのですが、これが終わると韓国全土を走るすべての無窮花号とセマウル号136両すべてに、ファミリーのマッサージチェアが装備されることになります。

なるべく多くの方に、ファミリーのマッサージチェアを体験して欲しいと考えています。 2008年2月の試験走行から2009年1月の全国装備と聞くと、とても早く進んだプロジェクトのように感じられると思いますが、最初の提案から4年かかっていますから、私は「やっとここまできたか!」という想いです。それでも、私はファミリーのマッサージチェアの素晴らしさは絶対に理解されると自信を持っていましたからね。4年間の提案中も、必ず提案は実現するだろうと思っていました。

韓国はマッサージチェアの普及率はまだまだ低く、これからの市場です。私はなるべく多くの方に、ファミリーのマッサージチェアを体験して欲しいと考えています。鉄道にマッサージチェアを乗せることができましたから、今度は駅にマッサージチェアを設置していきたいですね。電車を待つ間の時間に、お客様へのサービスを提案したいです。そうしてマッサージチェアを体験していただける機会を増やし、韓国の家庭にマッサージチェアを普及させていきたいです。

皆さん、韓国にいらしたときには是非、無窮花号とセマウル号に乗ってみて下さい。無窮花号とセマウル号は観光旅行の足としてもオススメの列車です。ソウルだけじゃない韓国を楽しんでいただけると思います。そして、テラピールームでファミリーのマッサージチェアを体験してみて下さい。

Starmax International Ltd.
昆山韓星原電子有限公司
代表理事 金 政官 様

  マッサージチェアを、納得のいくご利用価格でお届けするマッサージチェアレンタルサービス「癒しのれんたる」


« 2009年1月メインページアーカイブ2009年5月 »

プロフィール

癒しのれんたる

マッサージチェアレンタルの癒しのれんたる社長の運営日記です。みなさまからのコメントもお待ちしています!!

カレンダー

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

フリーダイヤル 0120-06-9228新規レンタルお申し込み